当オフィスでは横浜催眠心理研究所所長、イップス研究所所長、日本イップス協会会長である河野昭典氏の講演会の依頼も承っております。 様々なスポーツ選手の能力を開花させてきたその方法を講演会という形で公開いたします。




 

 

人間の行動は1割の「意識」と9割の「無意識」で成り立っている。つまり、人間の行動のほとんどが無意識に行われているものである。(例:言葉、呼吸、瞬き、歩行等)
これまでの目標達成やモチベーションアップ法等の「結果を出す手段」は、目標設定やアチーブメントというように無理矢理1割の意識部分を改善し成果を上げるという手法が主であった。
この手法は一時的に効果を発揮するが、近年この手法は、観念(物の観方や考え方、受け取り方)によって個人の能力を減退させることもあり、精神疾患、更には自傷行為に至ることも少なくない。心が苦しいのに、無理矢理頑張ろうとする結果、このような症状が起きるのである。
当所では9割の無意識部分に直接アプローチをかけ、普段は眠っている潜在能力をどうしたら引き出すことができるのか、そして観念を変え、持っている能力を最大限に引き出すといった、「心と体と脳の仕組み」にそった方法を講演会・セミナーという公開する。

 

 横浜催眠心理研究所、イップス研究所 所長

 日本イップス協会 会長

心の病を専門とし、「不治の病」と言われ続けてきたイップスを心と頭と体のケアにより、克服を可能にした第一人者であり、「イップス先生」という名で広く知れ渡る。
アマチュア〜プロ選手まで野球のみならず、ゴルフやテニス、卓球、ダーツ、楽器奏者まで述べ3000名以上のイップス克服実績を持つ。
2011年〜2013年の3年間、福岡ソフトバンクホークスメンタルコーチを歴任。
(1軍:リーグ優勝1回、日本一1回 2軍:リーグ優勝2回、日本一1回)
現在も、プロスポーツ選手のメンタルトレーニングやイップス克服トレーニング、全国講演などをメインに行っている。

 

 高校 (日本文理、花咲徳栄、酒田南、横浜創学館、鳥取商業等)

 大学 (明治大、日体大、関東学院大)

 プロ野球球団
   福岡ソフトバンクホークス、北信越BCリーグ

その他、中日美容専門学校等の学校や東京医科大学ボイスクリニック等の医療関係向、企業向の講演も行っている。

 

  ご要望の方は下記メールにてご連絡ください。

  ↓講演会ご希望の方はこちら

   

 


〈 ホーム 〉 〈 「F・active」の考え 〉 〈 ゴルファーの方へ 〉 〈 プロアスリートの方へ 〉 〈 講演会ご希望の方へ 〉 〈 喜びの声・疑問質問 〉 〈 お問い合わせ 

Copyright(C) since 2014 Mental Office Factive All Rights Reserved.